スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

朝市

クリスマスは黒猫と過ごすこーすけです。



運良く日曜日がお休みになり、高知市内で開かれている「日曜市」に行ってきたよ。
日本でも有名な朝市ということで一度は訪れたかったのよ。
もちろん一人じゃないよ。彼女と行ったよ。


IMG_2156_convert_20081222185135.jpg


野菜、果物や魚介類いった生鮮品。
加工品や刃物などなど、とにかく色んなものを売っていた。
驚いたのはとにかく規模がでかい!!
さらにエネルギッシュ。
おばちゃんとかガンガン話しかけてくるし、とても楽しい気分になる。
なんだか大阪の商店街を思い出す。
そんなテンションだと、こちらもテンションが上がり、購買意欲も湧いてくる。
買ってもらった方もテンションが上がる。さらにお客さんの反応も見ることができる。
面と面とが向き合うことの良い所なのかな。



ぶらぶ~らしていると、どこかで見たことのある顔ぶれ。



IMG_2153_convert_20081222184901.jpg
こちらは有機の学校「土佐自然塾」の塾生の方々と僕。
毎週メンバーを交代して日曜市へ出店している。
試食を出したりと工夫して販売しておられた。
また、野菜を置く台にはござがひかれていた。

ただそれだけなのに野菜たちがさらに光って見える。
ただそれだけなのに生産者にこだわりを感じるのだ。

塾生の皆さん、とても良い勉強になりました。
ありがとうございます。




日曜市も全て回り、またまたぶらぶ~らしていると、作業服を着て
ネギを持った二人のイケメン(笑)高校生の姿を発見。



IMG_2158_convert_20081222185415.jpg




もしやと思い、彼らの来た道を辿ってみると・・・




IMG_2161_convert_20081222185739.jpg



そう。この日は、高知県内の農業高校、海洋高校が合同して行う、
「高知県農業教育フェア」が開催されていたのだ。


高校生たちが生産した野菜・草花、そしてキムチ、梅干、ジュース
といった加工品を生徒自らが販売している姿は、どこかかわいらしい。
僕の母校で行われている「収穫祭」を思い出した。


IMG_2165_convert_20081222190752.jpg


IMG_2164_convert_20081222185926.jpg


みんな生き生きとした姿だった。
教育現場を離れてから、本当に久しぶりにこんな生き生きとした高校生に出会った気がする。
彼らはここで何を感じるんだろう、と思うと心が揺す振られるものがあった。
とても良い一日を過ごさせてもらった。




だんだん。




←気が向いたらポチッと押してやってください♪
スポンサーサイト
2008-12-22 : 出会い : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

決意表明

生まれて初めて金歯を入れられたことにショックを隠しきれないこーすけです。


生まれてこの方、ここまで悩んだことはなかっただろう。
悩みに悩んだ末、山下農園にもう一年いることを決めた。




先日、何を血迷ったかインターネットのヤホー・・・いやいやヤフーで、

「仁宮康介」

と検索してみた。


なんと、未だに高校生の時に成し遂げた内容の記事が掲載されていた。
そして将来の夢について聞かれたとき、若かりし頃の僕はこう答えていたらしい。



「野菜の生産に関わる仕事がしたい。」

「有機農業の普及に携わる仕事に就きたい」(正確に言うと減農薬って言ってたっけ。)



どうやら、かれこれ7年間の歩みの中で、あの頃の気持ちが甦ってきたようだ。
この記事を見たとき、なにか絡まっていたひもが解けていくような気がした。
あっ、でももちろん目標は教師。


とにかくとことん悩んだ。
もう悩むことはない。
次へのステップを踏み出せこーすけ。


今年一年と同じ一年を送ることのないように、さらにモチベーションを高め、
山下農園を支えることができるようになりたい。
また、技術を頭と体に刻み込むと同時に、魅力ある人間になるために人間力
を鍛えること・・・
とかいう能書きはいいから前に進めよこーすけ。



僕の好きな馬場俊英さんの曲にこんな歌詞がある。


人生という名の列車は走った

同級生のジローがそのうち学校の先生になり

あいつなんかが先生でいいのかと 俺は本気で思った

いつしか大人になりわかったことは

大人もみんな迷っていたんだっていうこと

拝啓 先生 あの頃 あなたも迷っていたんですね

前略 父さん母さん あなたたちも この風に吹かれていたんだと

この向かい風に立ち向かっていたんだと

遅まきながら知った気がした




迷いに迷ったからには頑張りますけん!
さぁ、停まっていた僕の「人生という名の列車」は動き出した。




だんだん。




←気が向いたらポチッと押してやってください♪
2008-12-16 : 独り言 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

妖怪現る

虫歯に悩まされ現在治療中。こーすけです。



大変です。妖怪に遭遇してしまいました。
衝撃の映像です。



IMG_2044_convert_20081204225845.jpg



稲刈り後の水田を彷徨う、わらの妖怪たち。
これ自体が妖怪なのか、それとも中から飛び出してくるのか・・・。
IMG_2043_convert_20081204225642.jpg




素朴な疑問。



「これは何をしているんですか?」



僕はずっとこう思っていた。



その土地の神様に、
「今年もよく穫れました。ありがとうございました。」
みたいな感じで、わらを置くことでお礼をしているのだと。


でもこんな話を聞いた。
「わらはいろんな使い道があるからこうして乾かしている。」と。


はいはいはい!
だよねだよね!
フツーはそうだよね!!!
わらじとかわらで作るもんね!
飼料にもなるし敷きわらや燃料にも大活躍だもんね!



25歳のはかない夢は散った。



ん~残念。
是非前者であってほしかった。


でもこんなにたくさんの干しわらをはじめて見て圧倒された。
春夏秋冬に渡る、日本の田園風景のシメを飾るにふさわしい景色だと思う。




だんだん。


←気が向いたらポチッと押してやってください♪

2008-12-04 : 風景 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

こーすけ

Author:こーすけ
農業高校講師2年目がそろそろ終わりそう。
自分の道は自分で切り開け。
目指せ歌って踊れるセンセー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。